ランラン研究所

50代サブスリーランナーのマラソン日記

SPONSORED LINK

           

【マラソン日記】出藍の誉と言ったら親バカですかね?

こんにちは。

マコリーです。

 

 

 

AM4:30起床  心拍数48

 

5時間半睡眠

 

AM5:02スタート  晴れ 

ジョグ 10.4km(62分)[㌔5’55”ペース] 

f:id:risa-ken:20171115075135j:image

 

起床時に

 

若干の腰痛があったので

 

今朝もゆっくり走って

 

アクティブレスト

 

 

 

さて今日も、またまた

リーちゃんの初マラソン奮戦記

[完結](最終回)

 

昨日のつづきです。

 

 

スマホで詳細結果を検索しながら、

なんとなく予感はしてたんですが…。 

 

でも、

難コースで知られ、

トップ選手からも敬遠されがちな、あの

さいたま国際マラソンだし、

そこそこ風も吹いてたし…。

 

何よりも初マラソンだもの、

まさかうちの子に限って

そんなことがあるわけな…

 f:id:risa-ken:20171114213731j:image

 

…。

あ~、

グロスタイムでも4時間50分切ったってことね!?

 

 

いやいや、そっちじゃなくて

カッコ内のネットタイムの方です。

 

 

そうなんです。 

 

前半ハーフ2時間18分28秒

後半ハーフ2時間18分24秒

 

私が追い求めて止まぬ、

究極の走り

 

前半よりも後半の方が速い、

ネガティブスプリット

を、

弟子は初マラソンで成し遂げたのです。 

 

 

このレベルのランナーが、

初マラソンでそれをやってのけたなんて話、

聞いたこともない。

 

 

ちなみに私、

おちゃらけで出走したマラソンを含めると

今までに15回以上走ってますけど、

一度たりとも

やったことがありません。

 

 

青は藍より出でて藍よりも青し

 

弟子が師匠を超えることを意味する

こんな言葉しか浮かばない私は、

やっぱり親バカですね。

 

 

そこで、

ちょっと調べてみました。

 

今大会で、

代表チャレンジャーの部に出走した人(トップクラスの招待選手を含む、3時間15分以内の持ちタイムを申請してエントリーしている、女性エリート市民ランナー)

102名のうち、

ネガティブスプリットで完走した人は

たったの7名しかいませんでした。

 

そのうち2名は1位と2位の外国人選手ですから、

 

日本人に限っていえば

100人中5人ということになります。

 

エリートレベルでもこの少なさですから娘のレベルだと…。

 

 

ということで、

今回娘の初マラソンをアドバイザー気取りでサポートしたわけですが、

その実力を完全に見くびってました。

 

こんな走力だったらもっと速いペース設定にしておけば、

サブ4.5ぐらい狙えたのかなぁ…?

 

コーチというのもなかなか難しいものですね。

それを痛感しました。

トホホ…です。(;´д`)

 

 

でもね、

娘は幸せ者です。

 

今回のこの4時間36分というタイムだけを見れば、

特筆すべきものではないので

それこそ

完走おめでとう!

サブ5よかったね~!

だけで片付けられていたであろうところを、

おもてに現れないネガティブスプリットを

私が見つけてやったおかげで

針小棒大、大袈裟にネット上で拡散してもらえたんですから。(笑) 

 

 

 

筋トレ 

プランク6分×2セット

パワーブリーズ30×2セット

スラックライン15分

クランチ50×4セット

 

 

 

  

今日もランラン研究所へお越しいただきましてありがとうございます。
また来てくださいね〜!