ランラン研究所

50代サブスリーランナーのマラソン日記

SPONSORED LINK

           

フルマラソンのための10kmレース活用法

こんにちは。

マコリーです。

 

 

 

 

AM6:30起床  心拍数44  快晴

 

8時間半睡眠

 

昨日の午後から

 

全身倦怠感がひどく

 

今朝も続いていたので、

 

今日は無理せず

 

休養日にします。

 

 

 

さて、 

10kmなど短い距離のレースをどう走るか?

 

事前の準備を万全にして臨み、自己ベストを狙う他にも走り方はあります。

  

自分の場合は、

あくまでもフルマラソンのためのポイント練習という位置づけなので、

そのレースに合わせた調整は特にしません。

 

ただ今回は五日前の今日、

期せずして疲労がピークに達している感じがあり、

このまま週末まで負荷をかけ過ぎなければ、

日曜日のレース当日には

ちょうど疲労が抜け、

そこそこの走りができそうな予感はしますが… 。

 

果たして

積極的に疲労を抜いてフレッシュな状態で臨むか?

 

それとも

敢えて疲労を残してエネルギーが枯渇した状態で出走し、

フルマラソンのラスト10kmを想定した試走にするか?

 

どちらにするか、

迷いどころです。

 

  

 

ところで、

話は全く変わって

昨夜迎賓館で開かれた、

トランプ大統領を囲む晩餐会。

 

招待者リストの中に、

私の好きな

ピコ太郎さんの名前があったことに、

まず驚いたとともに拍手。

 

そして、

和服バージョンになっていたものの、

ほぼいつもと変わらぬ、あの格好で

出席していたことに二度びっくり

 

ここでちょっと想像してみてください。

 

もし、

お笑いタレントの小島よしおさんが招待されたら…。

 

やっぱりあの格好???

 

 

 

筋トレ

パワーブリーズ30×2セット

スラックライン15分 

クランチ50×3セット

 

 

 

  

今日もランラン研究所へお越しいただきましてありがとうございます。
また来てくださいね〜!