ランラン研究所

50代サブスリーランナーのマラソン日記

SPONSORED LINK

           

【マラソン日記】マラソンの世界記録と同じペースで、200m走れました

こんにちは。

マコリーです。

 

 

 

今日は、

今季4度目の

ショートインターバル走

やりました。

 

 

 

AM4:40起床  心拍数50

 

6時間睡眠

 

AM5:51スタート  曇のち晴

ウォームアップジョグ 8.7km(51分)[㌔5'51"ペース] 

 f:id:risa-ken:20170914114029j:image

 

3分休息後 

  

インターバル走(200m×10本)

 (レスト:200mジョグを80秒以内で)

 

~大泉中央公園内トラックにて~

 

1本目 35秒 

2本目 38秒

3本目 38秒

4本目 38秒

5本目 39秒 

6本目 39秒

7本目 38秒

8本目 38秒

9本目 38秒

10本目 37秒 

   [Ave.38秒](=㌔3’10”ペース)

 

 (参考までに) 

f:id:risa-ken:20170914114325j:image

 

ランジウォーク

 

ダウンジョグ 18.8km(121分)[㌔6'25"ペース]

f:id:risa-ken:20170914114440j:image 

 

速筋の遅筋化はホント?と題して、
3週にわたりおこなってきた
検証実験のためのショートインターバル走も
今日で最終回。

過去の関連記事はこちらでご確認ください。↓ 

risa-ken.hateblo.jp

 

 

risa-ken.hateblo.jp

 

 

risa-ken.hateblo.jp

 

 

risa-ken.hateblo.jp

 


本来なら三日後の日曜日に予定していたのですが、
天気予報によると
ちょうど台風の通過とぶつかる恐れがあり、
強風&ドシャ降りの中
トラックを走る自分を想像すると、
あまりにも惨めなので
急遽、今日やってしまうことに決めました。

 


<感想>

 

起床時に腰の違和感が少し気になったものの
走れない事はなさそうだったので走ってみました。

 

とりあえずスピードを出して1本目を走ってみると
意外に、腰が悲鳴をあげることもなく走れたので

続けてみました。


今日は4本目あたりでツラさのピークが来てしまったので、
まだ半分以上残っているという絶望感に見舞われながらも、
何とか10本目までたどり着けました。

 

ただ、1本目の35秒というタイムは今日初めて出たのですが、
これはキロ2分55秒ペースという
デニス・キメット選手が2時間3分を切って世界記録を出したときとほぼ同じペースなので、
200mまでなら並走できるんだなぁと
ちょっといい気分… (笑)

 

ここがマラソンの面白いところです。

 

短い距離ならば、
普通の人でも
世界記録のスピードを体感できてしまうんです。

 

だって100m走の世界記録のスピードは、
たとえ5mでも体感できませんからねぇ。

 

 

今日で一応、
予定していた4回のショートインターバル走が終わり、
今後早いうちに
1kmインターバル走や
5kmタイムトライアルなどを走ってみて、
果たしてタイムに違いが現れるかどうか
検証を進めていきたいと思います。

 

 

 

<二部練習>

午後

腰の痛みなど

特に気になるところが無かったので

走りました。

 

PM3:48分スタート  晴れ

ジョグ 10.7km(60分)[㌔5'37"ペース] 

f:id:risa-ken:20170914183819j:image

 

本日のトータル 42km(249分) 

 

  

 

筋トレ

ランジウォーク340歩(中3日)

プランク6分×2セット

 

 

 

 

 今日もランラン研究所へお越しいただきましてありがとうございます。
また来てくださいね〜!