ランラン研究所

50代サブスリーランナーのマラソン日記

SPONSORED LINK

           

【マラソン日記】今日はショートインターバル走(200m×10本)

こんにちは。

マコリーです。

 

 

  

今日は

マラソン日記っぽく

こんなショットから…

f:id:risa-ken:20170827085037j:image

これなら

スイーツ日記

間違われることもないかな(笑)

 

 

 

 

AM3:00起床  心拍数47 

 

7時間睡眠

 

AM3:39スタート  曇

ウォームアップジョグ 9.3km(56分)[㌔6’00”ペース] 

f:id:risa-ken:20170827084221j:image

 

2分休息後

 

インターバル走(200m×10本)

 (レスト:200mジョグを80秒以内で)

 

~大泉中央公園内トラックにて~

 

1本目 39秒 

2本目 40秒

3本目 40秒

4本目 39秒

5本目 39秒 

6本目 40秒

7本目 39秒

8本目 39秒

9本目 39秒

10本目 38秒 

   [Ave.39秒](=㌔3’15”ペース)

 

 (参考までに) 

f:id:risa-ken:20170827084234j:image

 

休息を入れず 

 

ダウンジョグ 20.8km(124分)[㌔5’57”ペース]

f:id:risa-ken:20170827084247j:image 

 Runtasticだとこんな感じ

f:id:risa-ken:20170827105816j:image

 

 

<感想> 

 

秋から冬のレースシーズンへ向けて


何を目標に走ったら良いのかわからない


なんて言いつつも、


内心


もっと速くなりたい


もっと良いタイムを出したい


という気持ちがある証しでしょうね、


こんな無茶な練習するなんて…。 (>_<)
 

 

<研究> 

 

200m×10本のインターバル走というと

自分の限界スピードを上げることが目的と考えがちだが、

そうではなく

今の限界スピードで走ることができる距離を延ばすための練習

であると解釈したほうが正しいと思う。

 

どういうことかというと  

例えば

現時点で私の場合は、

200mを全力で頑張って走ったとしても

35秒ぐらいだが、

この練習をしたからといって

30秒を切るほどのスピードが付くというわけではなく、

200mまでしか走れなかったペースで

もっと長い距離を走れるようになるということである。

 

というわけでこの練習は、

200m以上の距離は走れないほどの

全力に近いペース設定でやることに意味があるため

身体にかかる負担はかなり大きいと思われる。

おやじランナーゆえ

年齢を考えて、無理せず

ケガの無いようにやるべし!

 

 

ところで

 

この練習で、

 

なぜ

 

限界スピードで走れる距離を延ばすことが可能なのか…?

 

については

 

また明日お話ししますね!

 

 

  

<二部練習>

午後

 

足の痛みや

 

極度の疲労など

 

なかったので

 

走りました。

 

PM3:26スタート  晴れ

ジョグ 10.5km(60分)[㌔5’44”ペース] 

f:id:risa-ken:20170827181748j:image

 

本日のトータル 44.4km( 257分)

 

 

 

今日もスイーツ

 

無しです。

 

お盆休み期間中に

 

ノーガードで食べたので

 

ちょっと自重します。 (+o+) 

 

 

   

筋トレ 

ランジウォーク50歩×3セット(中2日)

プランク6分×2セット  

 

 

 

 

今日もランラン研究所へお越しいただきましてありがとうございます。
また来てくださいね〜!