ランラン研究所

50代サブスリーランナーのマラソン日記

SPONSORED LINK

           

こだわっている訳ではないのですが、気になるのが月間走行距離

ウェルカムです~

 

 

 

AM6:30起床  心拍数47  曇

 

 9時間近く眠れました。

 

睡眠って貯金はできないけど借金は返せるっていうから、いま頑張って返済中!  (⌒▽⌒)

 

起床時に左足の足底に若干違和感あり。

 

走れないほどの状態ではないけれど、今日の朝ランはお休み。

 

ここ数日心拍数がやや高めだったのですが、少し下がってきたようです。

 

今日はゆっくり足を休めて明日からまたガンガンいきます。

 

 

ところで、早いもので今月も残すところあとわずか。

 

そこで6月のトレーニングを振り返ってみま~す。

 

箱根も走れたしスピードトレーニングもできたし、夏前のこの時期としては去年と比較して、トレーニングしては遜色ないと思われます。

 

またトレーニングの『』のほうも、月間走行距離が、今日の時点で420キロ近くまで達しているので、最低限の目標と考えている400キロ/月を既に上回っているため良しとします。


もっとも、自分史上max の700キロ以上を走れた去年の6月からすると、かなり見劣りはしますが…

 

 

アテネオリンピックの金メダリスト、野口みずきさんの名言で

走った距離は裏切らない
というのがあるように、マラソンの世界では距離神話というものがあるようです。

 

走った距離が多いほど安心!みたいな…

 

ランナー仲間のあいだでも「今シーズンは走行距離が少ないからちょっと不安なんだよねぇ」なんて会話がレース前に交わされることもしばしばです。

 

そして月間走行距離がトレーニング『』の目安とされることが多いのですが、私の場合はそれほど気にしないようにしています。

 

確かにたくさん走ったほうが走力は上がると思いますが、その分故障のリスクは高まります。

 

何が何でも目標の距離をクリアしようと、月末に帳尻を合わせるように無理して走り過ぎて、挙句の果てに故障。

 

そして治るまで1週間まともに走れず、なんていうんじゃ悲しすぎますよね⁈

 

これ、以前の私です…   (๑˃̵ᴗ˂̵)

 

それ以来、「月末だから」とかそういうことは、なるべく気にしないことにしています。

 

 

大切なのは故障しないように身体と相談しながら、無理なく『と『』 のバランスをとって継続することだと思います。

 

 

特におじさんランナーは故障が命取りになりかねませんから… (泣)

 

 

 

さて、話がどんどん暗い方向へいっちゃってますので

 

この辺で楽しい話題

 

といえば

 

スイーツ

 

ということで今日のスイーツは〜

 

こちら‼️ 

 f:id:risa-ken:20170626145118j:image

 大きなWクリームシュー

 

昨日おあずけだったので

 

その分

 

お店で迷わず大きいの

 

選んじゃいました。

 

でも

 

パクッと齧りついたら

 

シューが破けて

 

横から中身が

 

ブチューって

 

勢いよく

 

飛び出してきました⤵⤵ (笑)

 

じっくり味わう余裕もなく

 

あわてて口へ放り込んで

 

はい、おしまい

 

 

 

筋トレ

サボり (-_-)zzz

 

 

 

 

今日もランラン研究所へお越しいただきましてありがとうございます。
また来てくださいね〜!